0

日本のカジノ解禁の動きと今後

Posted by admin on 2月 20, 2014 in 日本のカジノ解禁の動きと今後



casino...10













もうかなり以前から日本のカジノ解禁の話がありましたが、
何かにつけて邪魔が入り、その度に日本のカジノ解禁は阻止されてきました。



ですが、今ようやく本格的に、
日本にカジノが解禁される日がやってきそうです。



このサイトをお読みの方が、ご存知かどうかは知りませんが、
今や、ラスベガスは世界のカジノ王国ではなく、
すぐ隣の、”マカオ” が世界一のカジノ王国となっています。
(ラスベガスの5倍の売上:約2.5兆円)



そして、東南アジアの新興国、、”シンがポール” も、
ラスベガスの売上を優に抜いているのが現状です。



ここでひとつ知っていただきたいのが、
マカオの売上、2.5兆円というのは、カジノ単体での売上で、
周辺施設の売上は一切含まれておりません。


※ マカオ等のカジノは、統合カジノリゾートと呼ばれる形態で、
  カジノの他にも様々な施設が含まれた、一大リゾート施設として運営されています。
  ”ショッピングモール・レストラン街・展示場・国際会議場” などなど


※ 現在、カジノは統合カジノリゾートとしてオープンするというのが、
  世界でも主流になり、カジノ設置の成功の秘訣となっています。



では、日本にカジノが解禁された場合は、一体どうなのでありましょうか!?



試算されているところによると、日本にカジノが解禁された場合、
カジノ単体での売り上げが、”3.5兆円~5兆円” になると言われています。



そうですね。ラスベガスはもとより、
現在世界トップのマカオをも大きく上回る額となり、
世界一のカジノ大国となるんですね。



オリンピックの開催される東京や、
以前、任期中に絶対にカジノを解禁すると言っていた橋下氏の大阪が、
日本のカジノ解禁候補地筆頭に挙げられています。



日本はこれらの国に比べると、
何倍もの国土がありますし、観光施設も十分にあります。
さらに、日本食が世界遺産に登録されたことでも、
注目が上がっています。



カジノ解禁の経済効果は、マカオやシンガポールの比ではないでしょう!



とりあえずは、近隣諸国の成功例をご紹介させていただきましたが、
その他、日本カジノ解禁における、現状や今後の動向については、
右側の、”カテゴリー” からご確認くださいませ。



兎にも角にも、カジノについて知るのなら、
まずは、一番身近なオンラインカジノについても知っておいてください。
姉妹HPにて、オンラインカジノ情報がございますので、そちらより。

オンラインカジノおすすめは、世界3大ソフトから選ぼう!






タグ:

Copyright © 2014 日本のカジノ解禁の動きと今後. All Rights Reserved.
Theme by Lorelei Web Design.